コラム記事:リフォームで家をバリアフリーにすると健康で快適な生活が手に入る!|リノベーション・注文住宅なら山口県【株式会社創輝planning】

施工実績

周南市・下松市のフルリフォーム・リノベーション・注文住宅なら株式会社創輝planning

  1. 山口県下松市【株式会社創輝planning】ホーム
  2. 施工実績:コラム記事
  3. リフォームで家をバリアフリーにすると健康で快適な生活が手に入る!

リフォームで家をバリアフリーにすると健康で快適な生活が手に入る!

リフォームで家をバリアフリーにすると健康で快適な生活が手に入る!

1.jpg

家の耐久性の低下などで検討するリフォーム。その機会にバリアフリーにする方が増えています。高齢の方に限らず、ファミリー世代でもバリアフリーにしておくと快適に過ごせますよ。リフォームでバリアフリー化するなら、どの部分を変えるのが良いのかを知っておくと、無駄のない工事ができます。

 

また、近年増えてきている古民家を再生するリノベーションでもバリアフリー化が可能です。中古住宅をリフォームするメリットもたくさんありますよ。

 

リフォームするならバリアフリー化するのがオススメな理由は?

2.jpg

建物自体の耐久性が心配であったり、ご自身や家族の健康状態などがリフォームを考えるきっかけでしょう。リフォームでのバリアフリー化は全世代でオススメです。

 

必要なのは高齢者だけではない

 

バリアフリーと聞くと、高齢の方の印象を受ける人が多いでしょう。確かに、高齢者の家の中での事故で多いのは、転倒・転落です。年齢とともに筋肉が衰えて少しの段差でもつまづいて転び、骨折してしまったケースも多いです。

 

しかし、バリアフリー化しておくのは子育て世代にも必要です。子どもは体の運動機能が未発達なため、階段や数段の段差から転落したり、遊んでいて段差に引っかかることもあります。

 

このように、リフォームするときにバリアフリー化しておくと、年齢や健康状態に関わらず、誰でも住みやすい環境を整えられます。

 

将来の負担が減る

 

現在は大々的なリフォームが必要なくても、少しずつ設備を変えておくと将来の金銭的な負担が減ります。バリアフリーの住宅が必要になったときに新築で購入したり、フルリフォームをすると時間もかかりますし、費用もかさみます。

 

また、家の段差や設備などが原因で事故が起きてしまっては、健康を損ない、医療費までかかってしまいます。ですので、耐用年数がきた設備からでもバリアフリーのものを整えておくのがオススメですよ。

 

【参考:ALSOK|「高齢者が住宅内で起こしやすい事故は転倒・転落」

【参考:日本赤十字社|「年齢別にみたこどもの事故」

 

リフォームではどの部分をバリアフリー化すると住みやすい?

3.jpg

では、実際にリフォームではどの部分をバリアフリー化すると良いのでしょうか。1つの設備を変える場合や家の中を大きく変える場合があります。

 

歩くときの障害を減らす

 

先程も紹介した通り、家の中での事故は転落や転倒が多いです。ですので、歩きやすくする工事が必要です。

 

・玄関前のリフォーム

玄関に入るまでの導線に段差がある場合は、スロープを作ると良いです。車椅子を使用していなくても、歩きやすいですし、重い荷物があっても台車などがあれば簡単に運べます。スロープを作る場合は距離が必要なので、曲がっているスロープをつける場合もあります。

 

・家の中を歩きやすくする

家の中では敷居につまづくケースが多いです。敷居の段差をなくすためには、室内用の小さなスロープを利用したり、床のかさ上げをすると段差が解消されます。また、既存の床材が滑りやすい場合は、滑りにくい素材に変更すると良いでしょう。

 

ドアを引き戸にする

 

開き戸の場合は車椅子での開閉が難しいほか、開けたときに他の家族とぶつかったり、子どもが手を挟むケースがあります。高齢になると、開き戸の開閉タイミングを合わせられずに脚が挟まって怪我をする場合もあります。

 

そのため、リフォームでドアを開き戸にするのもバリアフリー化するときによく用いられます。引き戸にするとドアが風で閉まらないので、かがんでドアストッパーをかける労力が軽減します。

 

必要なところに手すりをつける

 

トイレ、浴室、玄関などには手すりをつけましょう。こちらは手軽に始められるバリアフリー化です。ドアの開閉時はバランスを崩しやすいため、出入り口付近に手すりが必要です。また、トイレの場合は便器の近くにL字型の手すりを設置しましょう。座ったり立ったりする動作がスムーズにできますよ。

 

浴槽の壁には横型の手すりをつけておきましょう。湯船に浸かるときに支えになるほか、浴槽内での滑りを防止できます。玄関には、段差が大きいところにつけておくと、万が一足が引っかかってしまった場合も激しい転倒を防げます。

 

設備を変更する

 

トイレやキッチン、お風呂の設備を変えるのもリフォームのときにできるバリアフリー化の1つです。古民家再生のときによくあるのがトイレを和式から洋式に変えるものです。また、築年数が経っている住宅では浴槽の縁が高い場合がありますので、またぎやすい高さの浴槽に変更すると良いでしょう。

 

キッチンは高さが合わないと調理がしにくく、体にも負担がかかります。リフォームするさいには主に調理をする人の高さに合うようにし、掃除がしやすいデザインや機能性のものを選びましょう。

 

間取りの変更

 

間取りの変更は大がかりな工事になりますが、家の中での導線を整理すると済みやすさが変わります。特に高齢の方は寝室、居間、トイレを近くすると導線がコンパクトになり、より活動的になる場合も多いです。

 

中古住宅をリノベーションやリフォームでバリアフリー化できる!

4.jpg

リフォームは年月が経った建物を工事して新築同様の状態に戻します。リノベーションとは既存の建物に大がかりな工事をして住みやすい環境を整えたり、価値を高めることです。中古住宅にリノベーションやリフォームを行い、バリアフリー化するメリットがあります。

 

日本全国に空き家が増えている

 

少子高齢化の影響で近年、日本各地で空き家が増えています。自治体が空き家を買い取って、移住を誘致するところもあります。特に山口県は日本で6番目に空き家や古民家が多い地域と言われています。

 

弊社では、山口県の下松市、周南市、山口市、光市、柳井市、山口市でリノベーションやリフォームを行っております。全面リフォーム、フルリフォーム、部分的なリフォームなどお客様のご要望に沿った工事を行います。

 

中古住宅を改修するメリット

 

中古住宅を購入するメリットは、購入費用が安い点です。リフォームやリノベーションを行っても新築で建てるよりは費用を抑えられる場合が多いです。また、古民家の風合いなどの良さを生かして自分の生活スタイルに合わせられる点も魅力です。

 

古民家再生で心配なのは、耐久性でしょう。下地材の工事を実施すると耐久性も優れた建物になりますので、まずは弊社にご相談くださいませ。

 

実際に古民家再生をみて参考にしよう!

 

リノベーションやリフォームでバリアフリー化すると言っても、イメージが湧かないとなかなか手出しできないですよね。最近はSNSなどでも施工例が紹介されているので、参考にしてみるのが良いでしょう。

 

また、弊社では下松市、周南市、柳井市などで古民家見学会を実施中です。実際に弊社が施工を行った古民家の内覧が可能でございます。リフォームでバリアフリー化をお考えの方だけではなく、新築住宅をお考えの方にも参考にしていただけると幸いです。

 

【参考:Yahoo!ニュース「築50年以上の住宅が多い都道府県」ランキング! 3位は「富山県」【2018年データ】

 

まとめ

 

建物や設備の老朽化や家族の健康状態の変化などでリフォームを行おうと考える方がいらっしゃるでしょう。リフォームのさいにバリアフリー化をしておくと、転倒などの事故のリスクが減り、快適に過ごせますよ。転倒は高齢者だけでなく、子どもにも起こりやすいのでファミリー世代でもバリアフリー化は必要です。

 

リフォームでバリアフリーを進めるときは、床板を変えたり設備を取り替える大がかりな工事があります。一方で、事故を防ぐために手すりをつけたりスロープをつけるなどの部分リフォームもあります。

 

最近では古民家や空き家が増えてきており、費用を抑えられる観点から中古住宅を購入する方が増えています。弊社は山口県で古民家再生や新築住宅の建築を行っております。見学会などもありますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

一覧へ戻る

お見積り無料!注文住宅・リノベーションならお任せください!

TEL0833-48-9120

【電話受付時間】10:00~19:00

【定休日】水曜日

※作業時間は相談に応じ変動可能です。

ご相談はこちら

まずは無料見積依頼!

TEL0833-48-9120

【電話受付時間】10:00~19:00

【定休日】水曜日

※営業時間は相談に応じ変動可能です。

※営業電話はご遠慮ください。

メールフォーム

〒744-0061 山口県下松市大字河内1967-2

リノベーションや新築注文住宅、古民家再生等をお考えの方は山口県下松市「株式会社創輝planning」までお気軽にお問い合わせください。
長年の大工としての経験や設計の知識、大手会社の営業経験からお客様に合った最適なプランをご提案します。
古民家再生を行った自宅の見学会も開催しております。

話を聞くだけでも価値がある

古民家再生を行った自宅の見学開催中(要予約)

空日はカレンダーをご覧ください