コラム記事:リフォームと建て替えどっちが向いてる?メリットとデメリットを解説|リノベーション・注文住宅なら山口県【株式会社創輝planning】

施工実績

周南市・下松市のフルリフォーム・リノベーション・注文住宅なら株式会社創輝planning

  1. 山口県下松市【株式会社創輝planning】ホーム
  2. 施工実績:コラム記事
  3. リフォームと建て替えどっちが向いてる?メリットとデメリットを解説

リフォームと建て替えどっちが向いてる?メリットとデメリットを解説

 

リフォームと建て替えどっちが向いてる?メリットとデメリットを解説

 

そろそろガタが出てきたなぁ…と感じる築年数が古めの戸建ては、リフォームと建て替えどちらにすべきか悩みますね。

リフォームと建て替えは混合して考える人も多いですが、特徴や向いているケースは違います。

 

「うちはリフォームと建て替えどっちが良いんだろう?」
「そもそもリフォームと建て替えの違いは何?」
「それぞれのメリットとデメリットが知りたい」

 

このような方に向けてこの記事では、リフォームと建て替えそれぞれの特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

 

どちらが向いているかじっくり検討し、判断できなければ工務店などのプロに相談してみるのがおすすめですよ。

 

リフォームと建て替えどっちが向いてる?特徴を比較

リフォームと建て替えの違いは、下記のようなイメージです。

 

・リフォーム:家の枠組みはそのまま、見た目を綺麗にする
・建て替え:家の枠組みから壊して、ゼロから作り直す

 

それぞれの特徴を表にして比較してみましょう。

 

 

リフォーム

建て替え

工事のイメージ

今の住宅にある枠組みをそのまま、内装を変える

家を枠組みから解体し、ゼロから新しい住宅を作る

工事期間

1ヶ月〜半年

3ヶ月〜1年

仮住まいの必要性

規模によって必要

仮住まいが必要

間取りの対応性

枠組みによって制限あり

ほぼ制限なし(設計による)

費用相場

300万円〜2,500万円程度

1,000万円〜設計次第

向いている人

・家の形はそのまま残したい
・水まわりだけ綺麗にしたい
・いつか家を手放す予定がある

・間取りを大きく変えたい
・シロアリなどの被害がある
・後世が引き継ぐ予定がある

 

 

それではもう少し具体的に、リフォームと建て替えを選ぶときの判断基準をご紹介します。

 

リフォームと建て替えの判断基準は?ケースごとに紹介

リフォームと建て替えを判断するときの基準を具体的にお伝えします。

どちらのケースに当てはまっているか、見極めてみてください。

 

判断基準は主に、下記のような点に注目するのがおすすめです。

 

・建物の状況
・今後の建物の利用期間
・求める家のイメージ
・予算

 

それぞれのポイントに合わせて、リフォームと建て替えそれぞれが向いているケースの判断基準をご紹介していきます。

リフォームが向いているケースとは?

リフォームが向いているのは、下記のケースに当てはまるときです。

 

・建物の枠組みに支障がない
・家の一部だけ変えられたら良い
・予算が数百万〜1,000万円程度
・長く住み続ける予定がない

 

リフォームは、現在の家の枠組みをそのままにして、内装だけを変えていくような工事になります。

特に築年数が出やすい台所やバスルームなどの水まわりだけを改装できれば良い、と考える場合はリフォームでじゅうぶんです。

 

また、家をまるまる改装するわけではないため、工事費用が少なくて済むケースが多いです。

予算が1,000万円以下という場合は、リフォームなら対応できる可能性が上がります。

 

さらに、将来的に二世帯住宅にする可能性があるなど、家の形を大きく変える必要性が出てくる場合もリフォームが向いています。

まだ全体的に建て替えずに、気になる部分だけリフォームをしておけば、快適な生活が送れるでしょう。

建て替えが向いているケースとは?

一方で建て替えが向いているケースは、下記のような特徴に当てはまるときです。

 

・シロアリなどの被害がある
・リフォーム費用とあまり変わらない
・将来は家を引き継ぐ人がいる
・その土地に長く住む予定がある

 

建物の内部など、枠組み自体に問題がある場合は建て替えが必要です。

リフォームでは枠組みをそのまま使うことになるため、シロアリ被害を食い止めたり、壊れた部分を修繕するのには不向きです。

 

また、リフォーム費用が高くなってしまい、建て替える場合とあまり変わらないというケースにも、建て替えてしまった方が建物自体の強度も上がり得と言えます。

 

このように、将来を見据えてリフォームと建て替えを検討するのが王道です。

 

リフォームのメリットとデメリット

リフォームと建て替えそれぞれのメリットとデメリットについても確認します。

 

▼リフォームのメリット
①予算がおさえやすい
②工事期間が少ない
③仮住まいが不要なことがある

 

▼リフォームのデメリット
①建て替えよりも自由度が低い
②補修費用がかかる可能性がある

 

それぞれについて詳しく解説します。

リフォームのメリット①:予算がおさえやすい

一部のみの工事になることが一般的なので、家全体の工事をする建て替え時と比べて予算をおさえやすいです。

 

また、どんな施工工事をするのかを事前に決めるため、予算を立てやすいことが多いです。

理想の予算内で好みのデザインがあれば、予算通りに工事が進められることも多いです。

リフォームのメリット②:工事期間が少ない

工事期間が数ヶ月におさまることも多く、工事内容によっては数日で完了することもあります。

リフォームに必要な期間が短いと、精神的な負担も少なくなるのがメリットです。

 

リフォームのメリット③:仮住まいが不要なことがある

大きな工事が必要な場合、仮住まいが必要になることがあります。

リフォームは部分的な工事のみ必要なことが多いため、仮住まいを用意する必要がないこともあります。

 

仮住まいが必要になると、引っ越しや滞在費用が別途でかかるため、経済的に大きな負担になりやすいです。

リフォームのデメリット①:建て替えよりも自由度が低い

建て替えをする場合はゼロから間取りを決められますが、リフォームの場合には既存の枠組みをもとに間取りをデザインすることになります。

 

どうしても叶えたい間取りがある場合、リフォームでは理想の通りにならない可能性も。

事前に工務店などに相談し、理想の形になるのか確認してから作業しましょう。

リフォームのデメリット②:補修費用がかかる可能性がある

建物自体が古い場合、リフォーム工事にあたり補修工事から必要になることがあります。

例えば、土台や柱が傷んでいることがわかった場合、工事費用がかさみ、予想していたよりも費用がかかるケースなどです。

 

地盤沈下やシロアリ、腐食などがみられた場合は大掛かりな作業になるため、建て替えをする場合とあまり変わらなくなる可能性があります。

 

建て替えのメリットとデメリット

建て替えをする際のメリットとデメリットもご紹介します。

 

▼建て替えのメリット
①理想の間取りにしやすい
②内部から理想の家づくりをしやすい

 

▼建て替えのデメリット
①新築を建てるだけの費用がかかる
②仮住まい用の費用がかかる

 

それぞれについて詳しく解説します。

建て替えのメリット①:理想の間取りにしやすい

ゼロから家を建てられるため、理想の間取りにしやすいです。

建て替えとはつまり、新築物件を建てるようなものなので、ゼロから理想の家を創れる可能性が高くなります。

 

 

建て替えのメリット②内部から理想の家づくりをしやすい

家自体に断熱性能を組み込みたい場合は、建物自体を新しくする必要があります。

断熱や耐震、省エネなどの取り組みをしたい場合は、建て替えが向いています。

建て替えのデメリット①:新築を建てるだけの費用がかかる

建て替えは建物全体を取り壊し、新築物件を建てるということです。

家を一戸建てるだけの費用が必要になります。

建て替えのデメリット②:仮住まい用の費用がかかる

建て替えている間は家がなくなるため、仮住まいに引っ越しをしている必要があります。

荷物も全て仮住まいへ送るか、トランクルームなどを借りて置いておくため費用がかかります。

建て替え期間は1年単位と長期に及ぶ可能性が高いため、その間の費用もよく考えておきましょう。

 

リフォームと建て替えどっちが向いてる?工務店に相談を。

リフォームと建て替え、どちらが向いているか決められないというときは、工務店に相談するのも良いでしょう。

相談は無料でできることが多いです。

 

弊社でもご相談を承っておりますので、お気軽にお声がけください。

 

28.jpg

 

一覧へ戻る

お見積り無料!注文住宅・リノベーションならお任せください!

TEL0833-48-9120

【電話受付時間】10:00~19:00

【定休日】水曜日

※作業時間は相談に応じ変動可能です。

ご相談はこちら

まずは無料見積依頼!

TEL0833-48-9120

【電話受付時間】10:00~19:00

【定休日】水曜日

※営業時間は相談に応じ変動可能です。

※営業電話はご遠慮ください。

メールフォーム

〒744-0061 山口県下松市大字河内1967-2

リノベーションや新築注文住宅、古民家再生等をお考えの方は山口県下松市「株式会社創輝planning」までお気軽にお問い合わせください。
長年の大工としての経験や設計の知識、大手会社の営業経験からお客様に合った最適なプランをご提案します。
古民家再生を行った自宅の見学会も開催しております。

話を聞くだけでも価値がある

古民家再生を行った自宅の見学開催中(要予約)

空日はカレンダーをご覧ください